キャバ嬢が新規のお客様から場内指名→本指名をもらう方法とメリット

キャバ嬢にとって指名をもらう=お給料UPに繋がる

キャバクラで働く上で大事なのが、お客様から指名をもらうこと!

指名がある=それだけお客様から必要とされてるキャバ嬢の証拠だから、指名本数に応じてお給料も高くしてるお店がほとんどだ。

指名を取る方法は、大きく分けると2つのパターン!

  • 新規のお客様の席に着いて場内指名を取り、後日本指名を取る方法
  • 店内のお客様に目をつけてもらい、場内指名を取って後日本指名を取る方法

もちろん他にもインスタやSNSを見ていきなり本指名客を取る方法とか、いろんな方法があるんだけど多いのはこの2つかな。

まずは場内指名を取れるだけのキャバ嬢になることが大事で、そのあとの営業次第で本指名客を捕まえていくっていうのが定番!

もちろん場内指名も立派な指名だからこの場合もバックが付く場合が多いんだけど、本指名の方がバックの金額が大きいし、ナンバーにも大きく影響する。

だから本指名をたくさん取ることは、時給アップやお給料のアップに繋がりやすいんだ。

そのあたりの細かいシステムはお店によっても違うから、お店に確認してみてね!

キャバ嬢が場内指名をもらう方法

キャバクラで働く以上、たくさん稼ぎたいと思うのは当たり前のことだよね。

場内指名ももらうことができなければ本指名は取れないから、まずは場内指名を取れるキャバ嬢になることから目指してみよう。

それに、お店によっては場内指名でもしっかりバックがもらえるところも増えてるし。

ここで、キャバ嬢が場内指名をもらう方法について紹介していくね。

新規のお客様の席についた時の会話を工夫する

ボーイの付け回しで新規のお客様の席に着くことができたら、会話でお客様を楽しませよう。

会話の上手いキャバ嬢はお客様を存分に楽しませられる!
それに、会話美人なキャバ嬢はお客様の印象にも残りやすいから、今後本指名をもらう上でもメリットが大きいんだよね。

それに、会話が盛り上がればお客様にとってあなたは特別なキャバ嬢になれる。
今後キャバ嬢として働いていく上でも大きなメリットになるから、どんどん会話技術を磨いていってね。

お客様との会話で大事なことは、お客様を褒めて、会話を盛り上げていくこと!
キャバ嬢の会話の上手い繋げ方は、他の記事でも紹介してるからそっちも参考にしてみてね。
→(内部リンク)

指名が取れるキャバ嬢に便乗する

指名が取れる人気のキャバ嬢と仲良くなることも、場内指名獲得のチャンスに繋がる!

キャバクラ業界では「友情場内指名」っていうのがあって、たとえば本指名をされたキャバ嬢がお客様に「この子も指名してもいい?」って聞くこと。

お客様は当然2人分の指名料を支払うことになるんだけど、高収入のお客様にとってはお財布に痛くないし、好きなキャバ嬢の推薦なら…ってOKしてくれる。

そこで便乗して席に着いて接客すれば、他のお客様を紹介してくれたり、その同僚キャバ嬢の引退後、あなたを本指名に乗り換えてくれるかもしれない。

同僚キャバ嬢はライバルでありながら、時にはすごく頼もしい味方にもなるから、仲良くすることはすごく大きなメリットになるんだ。

ボーイなど店側からおすすめしてもらう

キャバ嬢としての頑張りは、お店側もしっかり見てくれてる。
その姿をしっかりとアピールすることは、お店からの信頼を勝ち取る上でメリットが多い。

たとえば「頑張ってるなこの子」って思われたら、新規のお客様をたくさん回してもらえるようになったりね。

そうすれば、新規のお客様に「この子おすすめですよ」って付け回ししてくれる可能性が高まるから、場内指名を取りやすくなるよ。

キャバクラでは頑張ってるところを見せたもの勝ち。
見せなきゃ、頑張ってても結果が出なければお店側からは「やる気がないキャバ嬢」だと思われるだけ。

努力を無駄にしないよう、しっかり表に出してアピールしていってね!

新規のお客様の席を抜けるタイミングで可愛く交渉する

新規のお客様の席に着いたとしても、そこで気に入ってもらえなければ場内指名はされない。

そこで重要なポイントが、席を抜けるタイミング!

このタイミングで、「もう少しお客様とお話ししたいなぁ…」「でも、指名じゃないのにずっと一緒にはいられないから…」って可愛く交渉してみて。
そうすれば、意外とその場の盛り上がりやノリで場内指名を入れてくれるお客様が多い!

ここで場内指名をもぎ取ることができれば、本指名してもらえる顧客のお客様にできる可能性がかなり高まるよ。

この可愛い交渉…言ってしまえばおねだりの上手さはキャバクラで働く上ですごく重要なテクニックなんだ。

キャバ嬢が本指名をもらう方法

場内指名を取れるようになったとしても、その後の営業が上手くないとお客様は通って、本指名を入れてはくれない。

なぜなら、さっきも少しだけ紹介したみたいに、場内指名はその場のノリで入れてくれる場合もあるから。

その時が楽しくても、一度退店して時間が経てばその楽しさを忘れて、本指名を入れてくれないっていうお客様も。

そうしないためには、お客様をまたお店に呼び込むためのテクニックを駆使することが大事なんだ。

連絡先交換しこまめに営業メールをする

お客様に、キャバクラでの楽しい時間を思い出してもらうためには、連絡先を交換して営業メールをすること!

「来ていただいてありがとうございました!」と、来店のお礼メールをお客様がお店を出た後、できるだけすぐ送るようにしてね。

お客様が楽しかった、と思って余韻に浸ってる時がそのチャンス。

そうすれば、「また来たい」っていう気持ちを最大限長持ちさせることができる。
そこから徐々にお店での会話内容を交えて雑談に持ち込み、次の来店に繋げれば、本指名を獲得できるチャンスが大幅に増えるよ。

SNSを活用して自分をプロモーションする

キャバ嬢用のインスタやTwitterを作るのもおすすめ。

SNSを活用すれば、お客様に一斉に自分のことをアピールできるよ。
特にお客様が知りたいのは、キャバ嬢たちのプライベートやお店での仕事に関係のないこと。

そこで、SNSを使って自撮りやプライベートの写真をたくさん発信すれば、お客様により自分のことを知ってもらえるよね。
そうすればお客様の方からメールが届いて、次の来店の営業に切り替えやすくなる。

それから、SNSは全世界誰でも見られるものでもあるよね。
だから、SNSで興味を持ってもらえれば「インスタを見て来たんですけど…」って、初対面のお客様からいきなり本指名をもらえるチャンスもあるんだ!

これってすごく営業する上でメリットが多いことだよね。
ただ、全世界に発信するからこそ個人情報対策や身バレ対策には気をつけて発信していってね。

キャバクラのホームページで顔だしをする

キャバクラのホームページに顔出しするのって、特に最初はかなり抵抗がある人が多いよね。

だから最初は顔出しNGにしてる子が多いんだけど、キャバクラで本指名を取りたい、稼ぎたいっていうのであれば、断然顔出しがおすすめ。

お客様はキャバクラに遊びに来るとき、必ずどんなキャストがいるのかを確認して来店してる。

だから、もしかするとあなたの顔が好みのお客様は、そのホームページの写真を見て来店してくれる可能性もあるんだよね。

キャバクラのホームページ用の写真はほとんどがプロのカメラマンが撮って、しっかり修正を入れてくれる。

それにしっかりキャバ嬢仕様にドレスアップもするから、意外と身バレしないよ!
もちろん顔出しするかどうかはあくまでも個人の自由だから、強制はしないけどね。

パパ活アプリなどを活用して集客する

意外とキャバ嬢が利用してメリットが多いのが、パパ活アプリ。
パパ活アプリを利用すれば、若い女の子と遊びたい、お金を使いたい男性とたくさん知り合うことができるから、集客にはぴったりなんだ。

当然なかには素人でナイトワーク経験のない女の子と知り合いたい人もいるから、そこは対象外だけどね。

けど、なかには現役キャバ嬢でも、その男性好みな女の子であれば出会ってくれるお客様もいる。

だから、そうしたお客様を見つけて営業すれば、パパ活アプリで知り合った男性も常連のお客様の仲間入りをしてくれるかも。

同伴出勤を積極的にする

同伴出勤って、キャバ嬢にとってはすごく面倒なシステムに感じるよね…。

でも、この同伴をすれば、お店に連れてきたお客様は自動的にあなたを本指名してくれるお客様になるから、本指名客を増やす上でのメリットになる!

それに、同伴出勤はお店からの評価も高いから、同伴出勤を積極的に行えば行うだけ、お店から高く評価されて時給も上がるんだ。

本指名してくれるお客様を見つけると同時に、同伴出勤してくれるお客様についても積極的に見つけていってね。

お店によっては、同伴出勤はお店の営業上メリットが多いから、キャバ嬢に対して同伴回数のノルマがあるお店もあるよ。
同伴がノルマになってるかどうかについては、お店に確認してみてね。