高級クラブの面接にうからない!採用されない理由と採用基準とは?

キャバクラの時給が高い=女の子に求めるレベルが高い

落ち着いた雰囲気のキャバクラで働きたくて、高級クラブに挑戦!
でも、体験入店に進むどころか面接の時点でことごとく落とされる…

そう悩んでる女の子を何人も見てきたんだけど、まず知って欲しいことが、高級キャバクラの採用基準は本当に高いっていうこと!

特に高級キャバクラって、時給が高いお店が多いよね。
それは当然女の子にとってはすごく魅力的なところだけど、同時に、採用のハードルも高いっていうことなんだ。

  • 高い時給を出すのにふさわしい、レベルの高い女の子を採用したい
  • 基準に満たないキャバ嬢は容赦なく落とす

それが高級キャバクラやクラブの厳しいところなんだよね…。

高級キャバクラの面接でうからない理由

じゃあ、なんで高級キャバクラの面接に受からないんだと思う?
容姿のレベルが基準以下だから?接客レベルが足りないから?

ここで、なんで高級キャバクラの面接に受からないのかについてまとめるね。
高級クラブでしっかり働いて稼ぎたい子は、これらのポイントを押さえた上で、働きやすいお店を見つけよう!

キャバクラ勤務経験が未経験

高級キャバクラはお客様から見た料金も高額。
でも、その高い料金を支払ってでも価値のある、レベルの高いお店にするよう心掛けてるんだ。

それは当然接客技術にも言えることで、高級店はほとんどキャバクラ経験者しか採用してないって言っても過言じゃない。
それも、他のお店でナンバーに入ってたような人気の高い子しか採用しないレベルでね。

だから、お店によっては接客経験があることは前提として、いきなり「前のお店では何番だった?」って、ナンバーを聞かれる場合もある。

ここでナンバーにも入ってないようであれば接客経験があっても即不採用…。
接客経験、人気度はキャバ嬢の接客レベルの高さとビジネスマナー、教養の有無に直結する。

だから、接客経験が多いことは、高級キャバクラの面接ではまず重要視されるところなんだよね。

容姿レベルが採用基準に達していない

人の印象は、見た目がかなり高い配分を占めてる。
いくら接客レベルが高くても、容姿が伴ってなければお客様はまずそのキャストの接客を受けたいだなんて思わないよね。

だから、容姿レベルがお店の採用レベル以下なら、もう第一印象で「帰って良いよ」なんてところもあるほど。
厳しいようだけど、それが現実なんだよね…。

もちろん容姿レベルは、ポテンシャルはもちろんだけど、メイクや美容、ダイエットなんかで変えることもできる。

自分を魅力的に見せられるよう、自分磨きをすることも仕事の一環。

その結果、高級クラブ、特に六本木や銀座なんかの超高級店では、キャストの見た目はほぼ女優やモデルレベルと言っても良いほど。

高級キャバクラは、誰でも頑張れば働ける場所かというと、実はそうでもないのが現実なんだよね…。

キャバクラのコンセプト・雰囲気に合わない

ただ、仮に接客経験、容姿レベルが基準以上だったとしても、キャバクラのコンセプトによっては採用されない場合もある。

キャバクラは、そのお店によってコンセプトがあって、そのお店のキャストの雰囲気が好みのお客様にたくさん通ってもらえるようにしてるところがほとんどなんだ。

例えば、見た目が可愛くて童顔、接客レベルも高くてフレンドリーに誰とでも仲良くなれるキャバ嬢がいた場合。

その子が必ず高級キャバクラで働けるかと言うと、そうではないんだよね。
高級キャバクラのなかには落ち着いた美人系、礼儀正しく大人っぽく振る舞えるキャバ嬢を求めてるところもあって、そことはコンセプトが合わない…。

その結果、実力があっても不採用になるパターンも多いんだ。

条件面が合わない

接客レベル、容姿、お店との相性も申し分なし。
それでも不採用になっちゃう原因が、条件面の不合致。

例えばお店が希望する出勤日数と、キャバ嬢本人が希望する出勤日数が合わなかったり。

基本終電までの出勤はNGにしてるお店なのに、絶対に終電までに帰らせてほしいという希望があったり。
それから、飲酒量なんかでも条件面が合わなくなる可能性があるよね。

こうしたお店のシステムや条件と、キャバ嬢の希望が合わなければ、たとえポテンシャルは即採用レベルでも不採用になっちゃう可能性もあるんだ。

もちろん、お店によっては「それでも採用したい」って条件を飲んでくれるところもあるから、そこはお店とキャバ嬢で要相談。
お互い気持ちよく働けるのが一番だしね。

友達と一緒に面接に行っている

実はNGなのが、友達と一緒に面接に来たキャバ嬢。
求人には「友達と一緒でもOK」って書いてるところも、本音ではあんまり歓迎してないんだよね。

なぜなら、友達と一緒だと時給やシフトなんかで調整しないといけないところが増えるし、友達同士で固まって他のキャストとの輪に入ろうとしない。

それに、片方が辞めたらもう片方も辞めてしまって、キャストの損失が大きくなるのも困りものだしね。

もちろん中には「私たちはそんなことしない!」って思ってる人もいるだろうけど、本当にそうなのかは初対面のスタッフ・店長目線ではわからない。

それに、働いてから状況や気持ちが変わってやっぱり一緒にしてほしいって言われても困るし…。

高級キャバクラの採用基準

高級キャバクラの採用面接に通らなくて悩んでるみなさん、その理由は見つかった?
ここで、高級キャバクラの採用基準についてまとめるね。

  • ナイトワーク経験が豊富で、前のお店でナンバーを取っていたかどうか
  • キャバ嬢として、お店に何組のお客様を引っ張ってこれるかどうか
  • 容姿&スタイルがお店の高いレベルをクリアできるかどうか
  • お客様、スタッフに対してしっかりとマナーと常識を持って接せられるか
  • 出勤日数が多く、安定してたくさん出勤してくれるかどうか

こんな風に、見た目、接客面、キャバ嬢としての実力、出勤日数…。

キャバ嬢としてのあらゆる面が厳しく見られていて、それをクリアできるのはごく限られた人材のみ。

ただ裏を返すと、この採用レベルをクリアできれば高級キャバクラで働ける可能性が高まるっていうことでもあるよね。

もし、ある程度高級キャバクラで働けるだけの実力を培ってきたっていう子はぜひ挑戦してみてね!

高級キャバクラは繁忙期を狙うと採用率が上がる

当然高級クラブで働きたいなら、経験を積むことと合わせて採用率が高いタイミングを狙うのもポイント。

キャバクラの繁忙期は年末年始、それから3月から4月のタイミング。
特に会社の飲み会が多い時期はどこのキャバクラも人手が足りないから、この時期に求人に応募すると、採用率が上がるかも。

自分が即戦力だっていうことをしっかりアピールして、面接を受けてみてね。

もちろんこれは高級キャバクラに限らず、普通のキャバクラ、それから高級クラブやガールズバーにも当てはまること。

働きたいお店で働けるように、準備と面接対策はしっかり行って、ナイトワークでたくさん稼いでいってね!